復縁7stepで習得する復縁アプローチ方法

復縁7stepで習得する復縁アプローチ方法とは?

 

別れた相手への復縁アプローチ方法は、どんなに百戦錬磨な達人でもドキドキするもので、もし相手に断られたらどうしようとか、いろいろと考えてしまうものです。

 

しかし、恋人との復縁を実現するためには、どこかのタイミングで復縁のためのアプローチが必要になることは言うまでもありません。

 

小澤康二さんの復縁7stepマニュアルでは、そんなアプローチの方法やタイミングなどを細かく教えてくれているので習得する事ができます。

 

復縁のアプローチで理想的なのは、相手に考える時間を与えることができる「メール」という方法です。

 

直接顔を合わせてアプローチしたり、電話でアプローチすると、相手は今すぐに答えなければいけないと焦ってしまい、無難な「NO」という答えになりやすいようです。

 

YESの返事をもらうためには、メールでの復縁アプローチがおすすめです。

 

復縁7stepマニュアルで学ぶ言葉という言語

 

私達人間が他人に愛情を表現する場合に最も多く使用しているのが、言葉で気持ちを伝えるという手段です。

 

言葉に出さなくても態度や一緒に過ごす時間で愛情を表現すると考える人もいますが、やはり実際に言葉ではっきりと自分の気持ちを相手に伝えることによる効果は絶大なものです。

 

復縁7stepマニュアルでは、この言葉という愛情表現のための言語をどのように使えば復縁できるのかを具体的なシチュエーションやプロセスごとに教えてくれています。

 

口下手で気持ちを伝えることが上手ではない人はもちろんですが、気持ちを上手に伝えられない人、勘違いされやすい人などは、ぜひこの復縁7stepマニュアルをマスターして、別れた恋人へ自分の気持ちを伝える達人になりたいものです。

 

感謝の気持ちを伝えることが復縁のカギ

 

歯車が合わなくなって別れることになってしまった恋人の多くは、コミュニケーションがチグハグになっていたり、相手の言葉を断片的に拾っては嫌悪感や怒りを覚えてしまうという事も少なくありません。

 

一方がそんな気持ちになってしまったのでは、恋愛もなかなかスムーズには行きにくいもの。別れてしまっても不思議ではありません。

 

しかし、好きだった人と別れる時に険悪なムードになってしまうと、復縁したいという気持ちがあってもなかなか前進しにくいものです。

 

小澤康二の7step復縁マニュアルでは、どんな状況で別れた場合でも、相手に感謝の気持ちを素直に伝えることが復縁のためのカギだと教えてくれます。

 

例えば、「XXさんのおかげで、XXすることができた」と言われれば、誰でも嬉しい気持ちになります。

 

相手とやり直したい時には、そんな気持ちを確実に言葉で表現することが必要です。